口座開設について >>
入出金について >>
各種変更手続きについて >>
税金について >>
その他 >>
お取引について >>
CFD取引について >>
FXオプション取引について >>
システム環境について >>
システムトラブルについて >>
 
<口座開設について>

2011年11月30日をもちまして、新規口座開設のお受付は終了致しました。

<入出金について>
Q 預託上限額はありますか?
 
A 「SVC Trader」では上限設定はございませんが、「SVC FX」では300万円となっております。また「CFD取引」は「SVC Trader」同様上限設定はございません。
Q 株券を証拠金として預託する事ができますか?
 
A 代有価証券のお取扱いはしておりません。証拠金の預託は現金のみとさせて頂いております。
Q 預託するお金はドルでも受け付けてもらえますか?
 
A 日本円のみでの預託となっております。
Q 振込手数料はどちらが負担するのですか?
 
A お客様よりご入金頂く場合はお客様負担、弊社より振込みをする場合は弊社負担となります。
Q 入金が反映されるにはどのぐらいの時間がかかりますか?
 
A 営業時間内であれば、弊社にて入金確認が取れ次第、随時口座に反映させていただきます。ただし指定口座に入金して頂いてから、弊社に入金確認の連絡が来るまでに若干の時間がございます。また15:00以降到着分に関しては翌営業日扱いとなります。
Q 口座開設の際、最低預託金はありますか?
 
A 口座開設のための最低預託金は特に定めておりません。しかしながらお取引の際には、相場変動等を勘案し、必要証拠金以上の入金が必要となります。
Q 出金する時の手続きは電話で受け付けてもらえますか?
 
A 電話での出金依頼受付は、受け付けておりません。取引システムにあります「出金依頼」からお手続きください。
Q 出金可能額について教えてください。
 
A 出金可能額は、現金残高を上限としてリアルタイムで計算されます。但し、ご返還日までの相場状況などにより、弊社の判断において返還可能額に制限がかかる場合もございます。
FX取引でポジションを決済した場合、翌営業日のスワップ計算後でしか正確な出金可能金額はお答えできません。
CFD取引において、コーポレート・アクションは配当確定後に、買い建ての場合は受け取り、売り建ての場合は支払いとなります。なお受渡期日は銘柄ごとに異なります。また、ロールオーバーした際の日歩(金利)は、翌月四営業日以内に口座に反映されます。お支払頂く日歩の場合、お取引をされた当月に全額出金をされますと立替金が発生します。金利確定後に全額出金頂くか、不足分のご入金を条件としての全額出金となります。
Q 指定口座ではない口座に振り込んでもらえますか?
 
A 指定口座をご変更される場合は、指定の変更届けをご提出下さい。
Q 出金にはどのぐらい時間がかかりますか?
 
A 出金依頼が受理されるのは、営業時間内となり(受付完了はメールでお知らせいたします。)、お客様の銀行口座に反映されるのは四営業日後となります。
なお午後3時以降の受付については翌日扱いとなりますので、更に1営業日が必要となります。なお営業時間内で出金依頼受付を受理した後、ご依頼頂いた金額を拘束させて頂きますので、その分のお取引ができなくなります。
Q 資金移動にはどれくらいの時間がかかりますか?
 
A 資金移動とはたとえば「CFD口座」から「SVC Trader口座」のように同一のお客様間の口座内での資金移動の事を差します。資金移動受付は営業日の17:30までとなり、それ以降については翌日扱いとなります。なお資金移動は営業時間内(17:30まで)であれば、お客様の口座に随時反映させて頂きます。
   
  目次に戻る↑
<各種変更手続きについて>
Q 住所を変更したいのですが?
 
A 弊社までご連絡ください。弊社指定の変更届けを郵送いたします。
変更届と一緒に新しい住所が確認できる本人確認書類を返送してください。
なお転居された後に変更届けおよび新住所での本人確認書類を頂けない場合は、口座を一時ロックさせて頂く事もございますので、ご注意ください。
Q 指定口座を変更したいのですが?
 
A 弊社までご連絡ください。弊社指定の変更届けを郵送いたします。
Q 登録してあるメールアドレスを変更したいのですが?
 
A メールにてカスタマーサポートまでご連絡ください。
Q パスワードを変更したいのですが?
 
A システムにある「ツール」>「オプション」>「パスワード」からご変更いただけます。
Q ログインIDを変更したいのですが?
 
A ログインID(口座番号)は変更できません。
Q パスワードを忘れてしまいました。私が設定したパスワードを教えてください。
 
A メールもしくは電話にて、カスタマーサポートまでご連絡ください。仮パスワードを発行させて頂きます。
仮パスワードはご本人様からのご依頼である事を確認するためにも、ご登録頂いたメールアドレス宛にお送りしております。
仮パスワードが到着しましたら、速やかにパスワードの変更をお願い致します。
なお弊社ではお客様の設定されたパスワードの管理をしておりません。パスワードはお客様ご自身で管理頂けますようお願い致します。
Q ログインIDとパスワードを忘れてしまいました。再発行してもらえますか?
 
A カスタマーサポートまでご連絡ください。郵送にて再発行させていただきます。
   
  目次に戻る↑
<税金について>
Q 売買益に税金がかかりますか?
 
A 雑所得として課税の対象になります。課税の対象となるのは、反対売買により確定した一年間の売買益です。未決済ポジションの評価益は課税の対象にはなりません。
Q 課税の対象となる期間はいつからいつまでですか?
 
A 個人の方は1月1日から12月31日まで、法人の方は各々が定めた事業年度ごとに計算します。
Q 利益は必ず確定申告しなければならないのでしょうか?
 
A 年間の給与所得額が2,000万円以下の給与所得者で、かつ給与所得及び退職所得以外の所得(雑所得等)の合計額が20万円以下の方は確定申告する必要はありません。
Q 株式売買での利益と外国為替証拠金取引での利益を合算する事はできますか?
 
A 株式売買での利益は譲渡所得であり、申告分離課税により税金を納めるため、雑所得としての外国為替証拠金取引と合算する事はできません。
Q 確定申告の方法について教えてください。
 
A 取引システム内に「財務諸表」がございます。この財務諸表をプリントアウトして、確定申告の際にご利用ください。なお、詳しくは税務署にお問い合わせ下さい。
Q 確定申告の際に必要な書類は何ですか?
 
A 弊社発行の財務諸表を添付して、確定申告を行ってください。なお、詳しくは税務署にお問い合わせ下さい。
Q 年間損益のトータルがマイナスです。確定申告は必要ですか?
 
A 外国為替証拠金取引での利益は雑所得となります。雑所得の合計が20万円以下の場合は、申告の必要はありません。また、雑所得に関しましてはその他所得との損益通算が認められておらず(雑所得内での通算は可能)、また翌年等年度かわりの繰越通算も認められておりませんので、雑所得以外での確定申告を必要とされる方を除くと必要ございません。
   
  目次に戻る↑
<その他>
Q 預けた資産は保全されているのでしょうか?
 
A 弊社では、日証金信託銀行株式会社と外国為替証拠金取引にかかる信託契約を締結いたしております。 万が一、弊社が破綻した場合でも、日証金信託銀行株式会社に預託されているお客様資産は信託法により保全されます。
   
  目次に戻る↑
<お取引について>
Q FX取引ではどのような通貨が取引できますか?
 
A 「SVC Trader」では主要な約150通貨ペア。
「SVC FX」では約15通貨ペアをお取扱いしております。
詳しくはこちらをご覧ください。»
Q 取引手数料はいくらですか?
 
A FX取引、「株価CFD」「株価指数CFD」については、取引手数料は0円です。しかしながら「SVC Trader」、「株価CFD」では、「最低取引額」に満たない場合、「チケットフィー」(少額取引事務管理費)を頂きます。
Q 取引するのに必要な証拠金はいくらですか?
 
A 「SVC FX」では、総取引金額に対して4%、「SVC Trader」では、総取引金額に対して4%からとなっておりますが、通貨ペアにより異なりますので、ご注意ください。
またCFD取引に関してはこちらのページをご覧下さい。»
Q 取引できる時間帯は?
 
A 米国夏時間:日本時間 月曜午前6時00分〜土曜日午前6時00分
米国冬時間:日本時間 月曜午前7時00分〜土曜日午前7時00分
CFD取引に関してはこちらのページをご覧下さい。»
Q 日本の祝祭日にも取引できますか?
 
A できます。但し、年末年始やクリスマス等、取引時間が制限される場合がございます。事前にHPにて告知いたしますので、こちらでご確認ください。»
Q 終値とはどの時点の価格を指しますか?
 
A 各営業日の終了時刻のBidレートを指します。NY時間午後5時(日本時間午前7時)が終値となります。なお、米国夏時間時はそれぞれ1時間繰り上がりますので、ご注意ください。
Q スプレッドとは何ですか?
 
A BidとAsk(お客様の売値と買値)の差のことです。
Q 「スクエア」とは何ですか?
 
A 保有ポジションが決済されてポジションのない状態のことをいいます。
   
  目次に戻る↑
Q 最小取引単位はいくらですか?
 
A FX取引の最小取引単位は1通貨単位からとなっておりますが、ご注文は1,000通貨以上(※ただし通貨ペアによって異なります。)からとなっております。
また「株価指数CFD」の最小取引単位は、1単位からとなっていますが例外もあります。(例えばJAPAN225の場合、1単位が1万円を満たない場合は2単位からとなります)。「株価CFD」の場合は取引所に準じます。したがって取引所が100株単位であれば「株価CFD」でも100株単位となります。
Q チケットフィーとは何ですか?
 
A 通貨ペア毎に設定された最低取引額単位以下のお取引には、小額取引事務管理費として片道5米ドルが必要となります。「SVC FX」及び「株価指数CFD」では、必要ありません。なお、CFD取引でのチケットフィーに関しては、こちらをご覧下さい。»
Q アスク(ask)とビッド(bit)とはどういう意味ですか?
 
A アスクは弊社の売値、ビッドは買値です。
ドル/円で、@118.20(アスク) - @118.17(ビッド)の場合、お客様が買ポジションを持たれる場合は@118.20(アスクの値段)、売ポジションを持たれる場合は@118.17(ビッドの値段)が提示価格となります。
Q スプレッドがHPに記載されている以上に拡大することがありますか?
 
A 目標スプレッドが狭いのが弊社の特徴の1つです。しかし、市場の変動が激しい場合や取引が少ない時間帯には、インターバンク市場でもスプレッドが広がり、弊社も市場に準じてスプレッドを提供させていただいております。
Q スワップポイントとは何ですか?
 
A 通常、外国為替取引を行うと2営業日後が決済日となり、通貨の交換(受渡し)が行われます。その決済日を延長して通貨を保有する(これをロールオーバーといいます)場合、保有期間に応じて取引通貨間の金利格差を調整するため、その差額の受払いが行われます。この金利差額分をスワップポイントといいます。
Q スワップは毎日口座に入金されるのでしょうか?
 
A スワップポイントは、ポジションを翌日にロールオーバー(持ち越し)した時に行われます。
ロールオーバーは、NY終了時間をまたいだときにその時点で持っているポジションに対してスワップポイントが加減されます。システムの更新時間の関係上、終了時間前後でお取引された場合、そのポジションにスワップが加減されているかどうかはロールオーバー履歴にてご確認ください。弊社のスワップポイントは、確定益金として入金されるのではなく、お客様の持っているポジションに加減されます。
当初にポジションを建てられた場合は、口座状況の保有ポジションには決済日(2営業日後)をまたいだ後に反映されます。
Q スワップポイントの表示の見方がわかりません。
 
A 弊社のスワップポイントはポジションに加減されます。
ドル/円で買いポジションをロールオーバーし、スワップポイントが@-0.0152と表示されている場合は、買いポジションの建玉単価より@-0.0152を引いた価格がロールオーバーされた時の保有ポジション単価となります(スワップポイントは受取り)。逆に売りポジションをロールオーバーし、スワップポイントの表示が@-0.0158と表示されている場合は、売りポジションの建玉単価より@-0.0158を引いた価格が保有ポジションの単価となります(スワップポイントは支払い)。
Q スワップポイントの履歴を見ることはできますか?
 
A 「口座」>「外国為替ロールオーバー」でご確認いただけます。
Q 電話でも取引できますか?
 
A インターネット取引のみとなります。電話注文は受付いたしておりません。
Q 決済せずにポジションをずっと持っている事はできますか?
 
A FX取引、及び「株価CFD」取引、「株価指数CFD」取引に関しては決済期限はございません。スワップ益を期待して長期にポジションを保有して頂く事も可能です。但し、ストップアウトになった場合は、その限りではございません。
Q 含み益を決済しないで、証拠金として利用できますか?
 
A 保有ポジションの値洗いは、随時口座に反映されます。含み益が出ている場合には、その含み益が純資産に計上されます。その余剰金額内でしたら追加でポジションを建てることが可能です。
   
  目次に戻る↑
Q 取引通貨の現物受渡し(デリバリー)はありますか?
 
A 弊社の証拠金取引は、差金決済のみとなっております。通貨の現物受渡しは行っておりません。
Q 「両建て」はできますか?
 
A 「両建て」はできません。「両建て」とは、同一商品の売建玉(ポジション)と買建玉(ポジション)を同時に持つことをいいます。「関連付け注文」がされていない、買建のポジションで売り注文が約定しますと、買いポジションの決済になります。また逆に売建のポジションで買い注文が約定しますと、売りポジションの決済となります。
Q 「ファースト・イン・ファースト・アウト」とはどのようなルールですか?
 
A ポジションを指定せずに決済された場合には、「ファースト・イン・ファースト・アウト(先入れ先出し)」での決済となります。「ファースト・イン・ファースト・アウト(先入れ先出し)」では、古いポジションより決済されることになります。また「関連付け注文」が出されているポジションについては、このルールの適用外となりますのでご注意ください。
Q 注文の種類を教えて下さい
 
A 成行、指値、逆指値、ビッド逆指値、アスク逆指値、IFD、OCO、IFD&OCO、トレイリングストップなど9種類の注文方法があります。ただし、FXオプション取引は成行注文のみとなりますのでお気をつけください。
 
成行注文 値段の指定をせずに出す売買注文です。他の全ての注文より優先的に執行されます。
   
指値注文 売買注文を出す時に、指定した価格になったら買う、指定した価格になったら売るという注文方法です。リミットオーダーともいいます。
   
逆指値注文 売買注文を出す時、指定した価格以上になったら買い、指定した価格以下になったら売るという注文方法です。ポジションのロスカットやトレイリングストップの時に使用されます。ストップオーダーともいいます。
   
イフダンオーダー 優先順位のある2つの注文を同時に出す事ができます。そして、第一順位の注文が成立したら、第二順位の注文が有効になる注文方法です。新規ポジションが成立すれば、利益確定の指値注文あるいは損失限定の逆指値注文が有効注文となります。
   
OCOオーダー(オーシーオー・オーダー) 同順位の2つの注文を同時に出して、一方が成立したら、もう一方は自動的にキャンセルされる注文方法です。利益確定の指値と損失限定の逆指値を同時に注文することができます。
   
イフダン&オーシーオー・オーダー イフダンオーダーとOCOオーダーを組み合わせたものです。イフダン注文の一つが成立した時点で、OCO注文が有効となる注文方法です。
Q 注文画面の中の、アスク逆指値・ビッド逆指値はどういう意味ですか?
 
A アスク逆指値注文は、一般的に下げ相場で指定した通貨ペアを売るために使用されます。指定した価格水準が実際に市場で売り呼値になった場合、注文は弊社が提示した価格で実行されます。ビット逆指値注文は、一般的に上げ相場で指定した通貨ペアを買うために使用されます。指定した価格が市場で実際に買い呼値になった場合、注文は弊社が提示した価格で実行されます。
Q 値段表示が黄色になっているのはどうしてですか?
 
A 流動性の低い通貨や時間帯、市場が荒れている場合には自動執行が無効となります。この場合、「ライブ価格」をクリックしていただくと、数秒で緑色の表示に変わり成行きでの取引が可能となります。
  ※ 通貨によっては、取引時間が制限されているもののございますので、ご注意ください。
Q 注文の有効期限はありますか?
 
A GTC(キャンセルするまで有効)、当日中、期日指定などお客様ご自身で設定していただけます。なおGTC注文を出された場合は、お忘れにならないように十分お気をつけ下さい。
Q 取引システム内のチャート価格と取引価格が一致してないのですが、何故ですか?
 
A 取引システム内のチャート価格は、情報ベンダーにより提供されている価格で、弊社の取引価格ではありません。チャートはあくまでもインディケーション(気配値)として提供しているものあり、約定を保証するものではございませんのでご了承のほどよろしくお願いいたします。
   
  目次に戻る↑
Q 注文が成立すると何か表示が出ますか?
 
A 注文が成立すると「取引確認画面」がポップアップして成立した取引が表示されます。
Q 注文数量が全て100万通貨単位で設定されているのですが変更できますか?
 
A 数量のところは手入力などで変更していただけます。また、訂正した数量のままワークスペースを保存していただきますと、次回からは訂正した数量で表示されます。
Q 値幅制限はありますか?
 
A 外国為替取引に値幅制限はございません。
Q ストップアウトとは何ですか?
 
A 弊社には「追加証拠金」(追証)という制度がありません。その代わりお客様の純資産が建玉必要証拠金の100%(=証拠金使用率100%以上)を下回るとお持ちのポジションがすべて自動的に強制決済される制度です。(=ストップアウト)があります。ただし予想以上に大きく変動すると受入証拠金の範囲を超える可能性があり、ストップアウトは建玉必要証拠金の100%を保証するものではございません。
なお証拠金使用率は、取引ツールの「口座状況」に表示されます。
Q ストップアウトを回避するにはどうすればいいですか?
 
A 純資産額が建玉必要証拠金の100%を下回る前に追加入金いただくか、建玉の一部をお客様ご自身で決済してください。
Q ストップアウトの結果、純資産がマイナスになってしまいました。どうなりますか?
 
A 急激なレート変動によりストップアウトの結果、純資産がマイナスとなった場合には不足分を大至急ご入金いただく必要がございます。
Q ストップアウト水準(必要証拠金の100%)と実際の約定価格がずれています。なぜですか?
 
A ストップアウトは、一定間隔での時価評価を行った時に、純資産が建玉必要証拠金の100%に達した場合に行われますので、ストップアウトの水準を大きく下回った状態で自動決済となる可能性があります。その結果、当初予定していた損失よりも大きな損失が発生する場合がございますのでご注意ください。
Q 保有ポジションを決済するにはどうしたらいいのですか?
 
A 「口座状況」>「オープンポジション」よりポジション毎に返済注文ができます。また、「外国為替スポット取引」および「外国為替注文」の発注画面から反対売買により行っていただくこと出来ますが、この場合は「ファースト・イン・ファースト・アウト」での決済となります。
Q 売買の履歴を見ることはできますか?
 
A 「口座」>「執行済取引」にてご確認いただけます。
Q 過去の取引履歴を見ることはできますか?
 
A 取引システム内の「口座」>「アクティビティー記録」から参照していただけます。
Q 設定した指値はどこで確認できますか?
 
A 「ツール」>「オプション」>「オープンオーダー」にてご確認いただけます。
Q 決済したはずなのに、「オープンポジション」に残っているように見えます。
 
A 弊社は決済日を基準としております。従って、決済を行った日から2営業日後まで「オープンポジション」の欄に記載が残りますが、ポジションがない場合には「スクエア」と表示されます。
Q 取引しようとすると取引できない通貨があるのですが?
 
A 一部の通貨ペアには取引可能時間に制限のあるもの、または取引量の制限があるものがございますのでご注意ください。
Q 口座状況はどのようにして表示できますか?
 
A 「口座」>「口座状況」をクリックしてください。
Q クロス円以外の通貨で取引した場合、損益はどのように計算されますか?
 
A NY終値をベース(±0.5%)にして、円換算され口座に反映されます。
Q 口座残高がマイナスになってしまいました。どうなるのですか?
 
A 口座残高がマイナスになってしまいますと、そのマイナス金額とマイナス金額分の支払金利のご入金をお願いいたします。
Q 預け入れている証拠金に金利はつきますか?
 
A 受入証拠金に対しては、金利は発生いたしません。
Q 表示時間が日本時間ではないようですがどこの時間ですか?
 
A GMT(グリニッジ標準時間)での表示となっております。日本時間は、GMT+9時間となっております。
   
  目次に戻る↑
<CFD取引について>
Q 信用取引との主な違いはなんですか?
 
A CFD取引は取引所での取引ではないので、現株は受け取れません。
また信用取引では、建て玉の評価損や担保価値の減少によって、追加で証拠金を差し入れ(追加証拠金=追証)となりますが、弊社のCFD取引では「ストップアウト」により、お客様の純資産が、建玉必要証拠金の100%を割り込んだ時点で、ポジションが自動的に決済されます。
Q 取引所で取引するレートと、DMM.com証券で取引するレートは同じですか?
 
A 必ずしも同じとは言えません。なぜならCFD取引は取引所を通さない「相対取引」であるため、提示された取引レートが必ずしも、同時刻の取引所の取引レートと同じという事は確定出来ないからです。
Q 株主優待はありますか?
 
A 残念ながらございません。しかしながら配当金や金利を受け取る事は出来ます。
Q 「株価CFD」の取引データはリアルタイムなのでしょうか?
 
A 通常は15分遅れとなっています。リアルタイムデータについての配信を希望される場合の配信料は、お客様に取引所ごとにご負担頂く事になります。例えば東京証券取引所は一か月あたり120円のリアルタイムデータの配信料(ただし個人客の場合)が必要となります。(2009年2月現在)また取引回数に応じて、データ配信料のキャッシュバック制度もございます。「株価CFD」のリアルタイムデータ配信料は無料となっています。
   
  目次に戻る↑
<FXオプション取引について>
Q FXオプション取引では何ができますか?
 
A 弊社では主要12通貨ペア以上のFXオプション取引が可能です。もちろん、オプションの「買い」だけでなく、「売り」からもお取引できます。
Q FXオプション取引の決済方法は?
 
A FXオプション取引では、以下の3通りの決済方法があります。
@有効期限内での反対売買
A権利行使日での自動権利行使(現金清算又はスポットポジション)
B権利行使日での自動権利放棄
Q FXオプション取引を始めるには、別の口座を開設しなければなりませんか?
 
A いいえ。FXオプション取引は、「SVC Trader」の口座でお取引可能です。あらたに口座開設のお手続きは必要ありません(注)。
(注)「SVC FX」でのお取り扱いはございません。(平成19年11月現在)
Q FXオプション取引の権利行使日の設定方法は?
 
A 満期日まで4営業日〜3ヵ月以内にて、取引画面上に明記されている権利行使日より選択ができます。
Q FXオプション取引の権利行使価格の設定方法は?
 
A 取引画面上のストライク価格欄より選択ができます。
Q お取引できる権利行使価格のレンジ
 
A FXオプションは、極端にアウト・オブ・ザ・マネーやイン・ザ・マネーになると流動性が低くなり、お取引できません。弊社では、デルタが0.10以上、0.80以下のオプションのお取引ができます。この範囲以外のオプションは、新規取引と返済取引の両方ができなくなります。
デルタは、「外国為替オプション取引」>「リスク管理」>「設定」>「ギリシャ指標を表示する」でご確認ください。
Q オプションのプライスリクエスト
 
A 流動性の低下やFX市場の相場変動が激しい時には、オプションプライスの画面表示が黄色くなり、ワンクリックではご発注いただけません。
画面表示が黄色になっている場合には、「ライブ価格」と表示されている部分をクリックしてください。お取引が可能になると、画面表示が緑色に変わりますので、緑色になっている間に発注してください。
「ライブ価格」をクリックされる場合は、お取引を前提としてお願いいたします。 流動性が低下している状況下では、カバー先が直接その都度、お値段を提示させて頂いておりますので、わずかの間に何度もお値段だけを参照にされることが続きますと、一時的にお客様のオプションの取引を停止させて頂くことがありますので、予めご理解いただきますようお願い申し上げます。
   
  目次に戻る↑
<システム環境について>
Q アップル社のマッキントッシュにも対応していますか?
 
A マッキントッシュには対応致しておりません。
Q ハードウェアの条件を教えて下さい
 
A
 

必要

推奨

CPU

Pentium 1.5GHz

Pentium 4、2.5GHz以上

ハードディスクの空き領域

200MBまで

200MB以上

モデム/インターネット接続

56 kbpsのモデム

256 kbpsまたはそれより高速な回線

ディスプレイ

1024 x 768(16 bit)

1280×1024、トゥルーカラー(24 bit)

RAM

512MB

1 GB

Q ソフトウェアの条件を教えて下さい
 
A 取引システムは、以下のバージョンのOSにてご利用いただけます。
  • Windows 2000、Windows XP
  • Windows2003サーバー
  • Windows Vista32bit 版
  Macintosh、Windows Vista 64 bit版ではご利用いただけません。
  Windows98 SEおよびWindows MEでは、SVC Tradeを十分にサポートすることができません。これらのOSで作動すると、取引システムが操作できなくなったり、正常に作動しなくなったりすることがあります。
また、Microsoft NET framework バージョン2.0以降、Internet Explorer5.5以降がインストールされている必要があります。
Q どのような接続環境が必要ですか?
 
A モデムやLANなどによりインターネットアクセス可能な環境でご利用いただけます。
但し、ファイアウオールなどセキュリティーの設定によっては正常に動作しない場合もあります。
Q 携帯電話での取引は可能でしょうか?
 
A Mobile Traderでお取引可能です。しかしながら、現在のところMobile Traderについてはサポートの対象外となっております。したがって「どの機種だったら使えるのか?」というお問い合わせについても、お答え致しかねます。
Q 口座開設後もデモ口座の使用は可能でしょうか?
 
A デモ口座は取引口座開設後もご利用可能です。但し、デモ口座の使用期間は30日間限定となっております。
   
  目次に戻る↑
<システムトラブルについて>
Q 「ログインID・パスワードが正しくありません」と表示されました。どうしたらいいのですか?
 
A ログインID・パスワードは英数半角で設定しております。英数半角になっているか、また大文字と小文字が区別されているかをご確認ください。3度続けてパスワードをお間違えになりますと口座にロックがかかり、ログインができなくなります。その際には、カスタマーサポートまでご連絡下さい。
Q カスタマーサポートから送られてきたパスワードを利用していましたが、すぐに使えなくなってしまいました。どうしてですか?
 
A 仮パスワードの有効期限が非常に短いためです。仮パスワードが有効期限切れになっていた場合はカスタマーポートまでご連絡ください。再度仮パスワードをメールにてお送りさせて頂きます。
Q テンキーを押してもログインID・パスワードの入力が表示できません。
 
A キーボードのNum Lock(ナンバーズロック)がかかっていないかをご確認ください。
Q システム障害が発生したため、チャンスを逃してしまいました。損失は補填してもらえますか?
 
A システム障害が発生した場合は、「機会の損失」となります。このような機会の損失についての損失補填は致しませんのでご了承下さい。
Q システム障害が発生した場合、通知がきますか?
 
A 弊社でシステム障害を確認しますと、「システム障害のお知らせ」としてホームページにてお知らせ致します。
原則として、電話、メール等によるシステム障害のご連絡は行いませんのでご了承下さい。
Q システム障害とはどのような状態をいうのでしょうか?
 
A システムの不具合により、お客様がインターネット等を通じてご注文頂けない状態で、かつ明らかに弊社のシステムの不具合に起因すると判断した場合をいいます。なお、お客様の通信回線の不具合が原因の場合は、システム障害に該当致しません。
Q システム障害の時は、電話で注文を受け付けてもらえるのでしょうか?
 
A システムが使用できない場合には、売買注文等をお受けする事ができません。なぜならば、お客様の口座状況を把握するのが困難と考えられ、売買注文をお受けする事はさらなる事故を誘発し、お客様に不利益な結果を招く可能性があるからです。お客様にはシステムが復旧するまでお待ち頂くようお願い致します。
Q 異常値が発生して成立した注文はどうなりますか?
 
A 異常値によりお客様の売買注文が成立しても、その成立注文の価格が異常値であると弊社で判断した場合には、その注文を無効とさせて頂きます。また、口座状況は直ちに修正を行いますので予めご了承の程よろしくお願いいたします。
   
  目次に戻る↑