オンラインお申し込み

ログイン

デモトレード



株価証拠金取引について

株価証拠金取引とは・・・

株価証拠金取引は、証拠金取引であるため、取引資産をより有効にご活用いただき、大きな投資効率を期待することができます。現物株取引では、総約定代金が必要になりますが、株価証拠金取引では総約定代金の20%〜100%でお取引が可能であり、現物株取引よりも利便性が良いのも特徴のひとつです。
取引システムを通して、提示されたリアルタイム価格でご注文いただけます。


 株価証拠金取引

取引所 略称 取引時間(日本時間)
東京証券取引所 TYO 09:00 - 15:00
New York Stock Exchange NYSE 23:30 - 06:00
NASDAQ NASDAQ 23:30 - 06:00
London Stock Exchang LSE 17:00-25:30
Euronext Paris PAR 16:00-0:30
Euronext Amsterdam AMS 16:00-0:30
※上記取扱銘柄の夏時間実施国は冬時間の表記となります。
※米国夏時間は、3月第2日曜日〜11月第1日曜日となります。


 CFDスプレッドおよび条件

通貨 スプレッド 最低約定代金 チケットフィー CFD 調達金利
(long/short)
JPY(日本円) + / -0.15% 1,000,000 1,000円 +3pp / -2.5pp
USD(米ドル) +/-0.04ドル 10,000 20米ドル +3pp / -2.5pp
EUR(ユーロ) + / -0.1% 10,000 12ユーロ +3pp / -2.5pp
GBP(英ポンド) + / -0.1% 8,000 8英ポンド +3pp / -2.5pp
※米国市場(米ドル建て)株式は、取引所気配値より±0.04ドルとなります。


 日歩(=金利)

CFD取引は、ポジションを持ち越す場合、金利に相当する日歩が発生します。日歩は、Libor・Libidをベースに当社規定のレートを上乗せした利率となります。
買い建て(ロングポジション)に対しては支払い金利、売り建て(ショートポジション)に対しては受取り金利が発生します。但し、低金利通貨の場合は売り建てでも支払い金利が発生することがあります。

※日歩は日々計算されますが、月ごとの合計金額が翌月の第3営業日以内に口座残高に反映されます。
※当社規定のレートは、通貨毎に金利マーケットのボラティリティを勘案して決定されます。

 スプレッド

株価証拠金取引価格は、対象となる株式銘柄の気配値にスプレッド分が加減された価格となっております。注文画面には、予測CFD価格として表示されております。
株価証拠金取引の指値注文は、銘柄の気配値で入力していただきますが、約定価格は注文画面内にある「予測CFD価格」の値段で約定します。